忘年会は負けイベント

時は年末、忘年会時代。

社内だけでは許されず、社外のアウェイに放り込まれ

コピペした笑顔と心にも思ってないお世辞を放つマシーンが生まれた。

一番腹が立った飲み会で言われたこと1位

「誰や君、値上げしようったってそうはいかんぞ!」

頼むから死んでくれ、誰だよ。

 

気がつけば12月、いつのまにかボーナスが振り込まれていたので

PS4を購入。物言わぬ黒い箱、届いた瞬間インテリア。

大学生の頃、PS3でフォロワー達と「COD2」をやってた時は

毎日が輝いていたけど、PS4はその輝きを放つ気配が無さそう。何で買ったんだ。

 

 

一番面白かったのはオープンワールドARPGの「Skyrim」。

オフ専用なのにSkypeを繋ぎ、従者を山から突き落としては二人で笑っていた。

今はゲームが長続きしない。誰かとやることなのか、物語の有る無しなのか、原因は不明。

 

最近読んだ漫画

孤高の人、タッチ、H2、ヨコハマ買い出し紀行

クロスゲーム、昴、ホーリーランドいぬやしき

クズの本懐

×僕は麻里の中

 

H2、最高でした。置いてきた青春を上から見ている、なんだか不思議な気分に浸れる。

ドラマしか見てないって人は漫画も読もうね。

 

明日も負けイベントG^O^D

 

 

 

 

かっちゃん

今日は従兄弟の一番上のかっちゃんの結婚式だった。

4兄弟の従兄弟の中で、一番そういうのがなさそうだね、と妹とよく話してたから

社会人生活が長くなるとやっぱり、何かが違ってくるのかもしれない。

俺は会社のトイレでソシャゲしてるけど、いつかしなくなるのかも。

 

 

バイト以外で、結婚式に参加するのは初めてだった。

ビルの中にある教会で、牧師が「愛を誓いマスカ?」と言う。

新婦側の友人たちがボロボロ泣いてるのを見て、はぁ~、と思った。

牧師も、アニメに出てくる様な、わざとらしいカタコト日本語が酷く、萎えた。

「ミナサンの前で、愛を誓いマシタ! ミナサンが聞いた通りデス!」

結婚は契約なんだ、と思った。

(こんな面倒臭くて恥ずかしい行事一生やりたくないなあ~)

気団浮気制裁スレが大好きな俺は、「探偵やってみたいな」と思った。

 

 

披露宴で、かっちゃんと兄弟が並ぶと、新婦側友人席が

「イケメ~~~~ン」とどよめいた。いかにも手芸部っぽい女たち。かたやオタク。

ふとこの前結婚したサンオツフォロワーを思い出す。

「マジできついよ毎日ぃ~!!毎日ゲームして酒飲みたいだけなのに

 てか結婚式と披露宴で新車買えるわ!!ほにゃぁ~!!」(38歳)

しょ〇んた、結婚おめでとう。俺には何もかもが無理である。

ここにいる場違い感を誤魔化すように、赤ワインだけを飲んだ。

 

 

3連休なのに、土曜日が潰れる。台風が来てる、スーツが濡れる。

気分は憂鬱、タバコが沁みる。

よう実は面白い。ネトゲします。ブリリ。

 

 

 

 

 

Tokyo 7th シスターズ 3rd Anniversary Live 17'→XX -CHAIN THE BLOSSOM- 雑感

4/22夜演,4/23昼演の感想を今の内に記録にしたいと思います。

全部は書ききれないし全部最高だったけど特に印象に残ってる思い出を簡単に。

 

まずは、2.5live同様にいつもの4人の方々、今回もお世話になりました。ありがとう。

当日に集合してた他の方々もありがとう、皆さんのおかげで最高のライブが見られました。次もよろしく。

 

ヲタクと一発目の曲考えて「アレかアレだろ~」「茂木ならやりかねんw」とか駄弁ってたらまさかの「SEVENTH HAVEN」。

心臓止まるかと思った、マジで度肝抜かれた。初・生セブンスとまさかの選曲で一瞬で心が持ってかれてしまった。

 

その後の「FALLING DOWN」、わかっていた流れではあったけど、あまりの神々しさに気がついたら号泣してた。曲に優劣はつけられないけど、この曲がめちゃくちゃ大好きで、2ndで見られなかったことが2.5で悔しくて、やっとみられたのもあって、前が見えなくなった。

 

Le☆S☆Caはとにかく藤田茜さんの声が素晴らしかった。2.5のこと思い出すと、一層グッと来た。あと3人のダンスがめちゃくちゃかっこ可愛い(トワイライトマジで見とれてた)、衣装可愛い、MCも可愛い。

俺の勘違いかもだけど植田ひかるさん泣いてなかった?

 

そんで  4    U  ですわ。

恥ずかしい話、最近4Uエピ全部見れたんですけど、その後にみる彼女たちのライブは

本物のウメエモヒナがいたようで、ウメエモが向かい合ってやるところは涙なしでは見られなかった。

曲とかユニットの深いバックボーンがあるのは本当にナナシスの素晴らしいところだなあと実感した。

 

「  弾(はじ)  く    よ  」

QoP、クッソエロかっこよかったし宗教的なカリスマを持ったバンドだなあって思いました。

夜は隣のオタクとアホみたいにヘドバンしてたからあんまり記憶が無いのが心残りだけれど、生バン演奏と野村さんの歌声も相まってマジでかっこよかった。宗教です。

 

777☆と内部ユニット曲ももちろん最高だった。

特に昼の「Snow in I love you」。イントロで「ダアァァァアア!!!!」って叫んブチ上がってたはずなんですけど、サビ前でよく分からないけど突然涙が止まらなくなって、会場のライトに照らされる演者のみんんが本当に眩しくて何も考えられなくなった。

多分、一番好きな曲かもしれない。昼で見れて良かった。ありがとう。

 

あとSiSHで清水さんにスミレ降臨してたよね?目が離せなかった本当に。

 

個人的にはPRIZM♪RIZM回収できてよかったです、ずーーーっと生で見たいと思ってたので。

 

「ハルカゼ」

春に相応しい、曲調こそ個人的には珍しくはないと思ってるけど、本当に誰かの背中を押せる曲で、ハルのソロがとても映える曲だと思う。

色々環境が変わって、色々疲れてるところにとても刺さって、2回中2回とも静かに涙が流れた。ありがとうの言葉しか考えられなかった。

 

書けてない曲とかユニットもあるけど、本当に全部が最高で

今までで一番熱い瞬間を過ごせたと思う。

ありがとうTokyo7thシスターズ

 

そして、これで終わりじゃなくて、次の季節に

 

待ってろよ4Uと武道館

映画の感想(2)

 福井にいると夜22時強制就寝朝5時おきのジジイで暇なので映画の感想書きます。

 

 ララランド、ジャンルは恋愛映画です。

 女優を目指し日々オーディションを受けるミアと、ジャズヲタクで売れないミュージシャンのセブが偶然パーティーで出会い、お互いに恋に落ちていくお話。

 

 恋と夢というヲタクには縁遠いテーマながら、かなり楽しめました。9/10点です。

 恋に落ちていく過程の描写は見ているこっちもときめいたし、ミュージカルではノリノリになれました。演出も緊迫感とか臨場感が出るようなカメラワークで総合的に飽きることがなく映画の世界に吸い込まれる作品でした。

 

 大学でララランドを見た人たちの感想も聞いたんですが、「ご都合主義」とか、「ラストはないわ~」って言ってる人が多かったです。

 全くそうは思わなかったですけどね。セブも色々と諦めて、ミアも覚悟をして、あの昼の高台のシーンが有って、それでこそお互いの夢がかなえられるワケですよ。

 それでも二人が、最後の空想のミュージカルシーンこそが二人の現実離れした理想の世界(ララランド)に居るという現実とのギャップがリアルだと思いました。

 

 セブ役のライアン・ゴズリングは毎日4時間もピアノ練習してたらしい、凄いうまかった。あとセッション見たことある人は見て欲しい、クスッとなります。てか演出とかまんまやね。サントラ欲しいでホンマに。


 で、何が最悪かて後ろのクソガキカップルが上映中に一生喋ってたことね。最悪ですよ。思わず鼻くそ投げつけました。

 ちなみに僕はお母さんと見に行きました。

 

   

 

 

ネクロダンサー攻略

ダラダラ勉強してたらもうこんな時間なので眠気覚ましにお風呂に入ってます。

フォロワーさんが最近ネクロダンサーを買ったみたいで、ネクロダンサー好きな自分は嬉しいです。

で、皆さん口々に「赤ドラゴンが強い!」と言うので暇つぶしに(ステージ毎モードの)攻略でも書こうと思います。

〜ステージ1〜

特筆すべき事はないですね、最小限のダメージで素早く切り抜けます。余裕があれば隠し部屋のアイテムや宝箱を回収して強化しましょう。

赤コウモリの動きに気をつけて。

〜ステージ2〜

敵が強く多くなります、アルマジロは隣接マスに立たない、骸骨は(魔法使いも縦持ちも)横から倒すことを意識して一匹ずつ狩っていきます。

ステージが広くなりますが、その分アイテムも多く、ブロックを掘った先の隠し部屋でしばしば爆弾が手に入ります。

爆弾は箱やブロックを壊すだけでなく、敵を一掃する強力なアイテムなのであって損はないですよ。

〜ミニボス攻略〜

レッドドラゴン

文字で説明するのは難しいですが、まずはビビらずにタテに隣接します。攻撃→移動→攻撃→移動をタテに隣接したまま繰り返しましょう。

するとどうしてもこれ以上タテ(上下)に進めずに横に行かざるを得ず、炎ブレスがとんできます。

ここで炎ブレスをタテに避けると、ドラゴンと自分は斜め1マスの位置になるはずです。

この時に、再び最初のタテ並びの状態に復帰します(焦ると普通に殺られるので慣れるまでは距離とってから復帰推奨)。

この繰り返しでビックリするほどレッドドラゴンを倒せます(倒すパターンは色々ありますけど)。

【バンシー?】

ステージ2で出てくるミニボスです、攻撃した後に焦らずその場でワンテンポわざと遅らせるか、周囲のブロック、または敵に一回攻撃すれば余裕です。カモ。

ダイヤモンドでアイテムを解放する場合、ボス部屋は早めに解放した方がいいと思います。練習できるので。

ほな、テスト受けてくるわな。留年せーへんよう祈っといてな。

t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5- 感想

 1/15日なんばHatchにて開催されたTokyo 7th シスターズのライブの感想を書きます。

f:id:iorin_screams:20170117015331j:plain

 まずは右も左も分からない自分を2日間助けて貰ったいつもの4人と「絶対来い」って言ってくれたヲタクに感謝の意を、本当にありがとう。

 

 何から書けばいいのか凄く迷うけれど、メチャクチャ楽しかったのと感動したのと後悔した気持ちがグチャ混ぜになってよく分からん気持ちになってます。

 

 『僕らは青空になる』、『KILL☆ER☆TUNE☆R』『Cocoro Magical』

やっぱこの曲なんだよなぁ…としみじみさせてくれる間もなく大熱狂に包まれてテンションノリノリになってしまった。演者さんがハイタッチしてるところ可愛かった(後方でよく見えなかったけど)

 

 MCが入ってLe☆S☆Ca登場即『YELLOW』。藤田茜さんがドチャクソ可愛かった。

『Behind Moon』が流れた瞬間に、何かよくわからないけどグッと来るものがあって、半泣きになりながらしんみりしてしまった。最高の曲です。

 

 『ラバ×ラバ』『AOZORA TRAIN』『You Can't Win』『Clover×Clover』

しんみりとはなんだったのか、熱狂が熱狂を呼び自分もアホみたいに高まって腕を振って叫んでいた。よく考えたらあんなにテンション上がったの人生で初かもしれん。

 

再びLe☆S☆Caで『トワイライト』『たんぽぽ』。

 も○ぎ大先輩も言ってたけど、まぁ~~~トワイライトのコールはいらなかった。めっちゃ感動してたのに水刺されのもあったし、コール入れる場所でもないと思うし、そもそも”そういう曲じゃない”かなぁって。それを除いても、めちゃくちゃ感動した。

  これはユニットの小説読んでたらもっと思い入れが強くなるだろうと思ったし凄い後悔しました。早く買わねば。

 

『ハネる』は一生高井さん見てました。ハネてるところ、可愛すぎて頭おかしくなっちゃった。ピョコンって聞こえたよ絶対。

 

 ここからはマジで怒涛だった。『GirlsTalk!!』『セカイのヒミツ』『SAKURA』『さよならレイニーレイディ』。

 ガールズトークで腰爆弾が爆発してジャンプできなくなって、セカイのヒミツで桑原由気さんに恋をして、SAKURAで魂抜けちゃって、さよならで今井ママ…ちゅき…になって。本当に生で見て、ライブである意味を体感できた。

 

 大阪なんて雪はふらないのは当たり前なのに、この日は雪が降った。

ライブの日に雪なんて、と思ったけど『Snow in "I love you"』、なんてタイミングがいい寒波なんだろう。

 この曲がナナシスで一番大好きなんですが、本当にいつも聞いてる音源か?と思うほどに感動した。てか泣いてた。

 ナナシス2nd、アイマス10thはもう一生リアルタイムで見れないこと。生歌爆音の熱狂、高揚。初めて声優、演者さんに対して「グッ」ときたこと。いろいろなことを思って涙が止まらなかった。

 

『H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!』の後のビデオレターではみんなボロ泣きしていたであろう。「スミレ~~~~!!!!!」という右後方からの声は自分です、こっちがありがとうだよ。

 『FUNBARE☆RUNNER』は演者さんがバトンを繋いで、ラストはキャノンが打ち上げられて最高の終わりだった。

 

 初めてのライブがナナシスで良かったな、と素直に思わされる最高のライブでした。絶対に3rdに行くという強い意志が生まれました。

 あと今まで声優に興味なかったけど、自分の好きな作品の声優に興味が出るってこういう気持ちなんだなぁってのがわかった。桑原由気さん、好きです。

  

 読み返したら雑感ですね、楽曲聞きながらノリノリで書きました。

 2.5で会ってくれた支配人の皆さんありがとう、次は3rdでお会いしましょう。

 

 

STEAMおすすめゲーム(笑)

卒論の残り800字が書けないので気分転換に他の内容で文字を書こうと思います。

ちなみに締め切りは1/16(あと3日)、印刷すら終わってません。

 

さて、今日はPCゲームのプラットフォームで有名なSTEAMのおすすめゲームを紹介します、是非買って一緒に遊びましょう!

 

『Rocket League』

通称「ロケリ」と呼ばれる、海外でも大人気のゲームです。

f:id:iorin_screams:20170113162221j:plain

 

内容は簡単、車を操作してボールを蹴って相手のゴールにシュート!

 

要は車を使ったサッカーですね、これがとんでもなく奥が深い。

浮いた球を、ブーストを駆使して車を浮かして空中からシュートなんてこともできるわけです。

 

ゴールを決めた時、相手のシュートを防いだ時の爽快感、1点を争う手に汗握る痺れる試合、脳汁でまくりで飽きさせてくれないのがこのゲームです。

 

気になった方は是非youtubeで調べてみてください、一緒にネットで青春を取り戻しましょう。因みに僕は300時間プレイしていますが腕は下手くそです。

 

『Crypt of The NecroDancer』

通称「ネクロダンサー」、リズムゲームローグライクゲームが素晴らしい融合をはたしたゲームです。

 

f:id:iorin_screams:20170113162957j:plain

 

画像はスクリーンショットで伝わりにくいのですが

 

ダンジョンに流れるリズムに乗ってプレイヤーを一マスずつ動かしていき、ダンジョンをクリアするゲームです。

(ドンッドンッドンッ……←ドンッ一回で一つ動か”なければならない”)

 

トルネコダンジョン、風来のシレンみたいに道中で武器を強化し防具を整えボスに挑む面白さもあります。

 

なにより音楽が素晴らしくかっこいい!ボス戦では音楽に集中しすぎてノリノリでキャラを動かしたら死んでいたなんてこともしばしば。

 

気づいたら2時間過ぎていたなんてこともしばしば…100時間プレイしましたが実績は全然解除できてないくらいのボリュームもあります。

 

「こんなん簡単やろw」と自信ある方、是非クリアタイムを競い合いましょう。

 

他にも紹介したいゲームがありますが疲れたのでこのへんで。